こむぎこ先生のおたより

子どもに関わる全ての人へ!

【保活】保育園見学 必ず「〇〇〇〇」について質問して!



こんにちは。

昨年度まで保育士をしていた「こむぎこ」です。 

 

働きながら子どもを育てる(育てたい)保護者の方々がぶち当たる大きな壁…それが「保活」ではないでしょうか。

 

保育園見学?持ち物??認可・無認可???

 

検索すればすぐに情報が得られる時代ですが、色んな情報がありすぎて「一体何が大切なの?」と疑問を持ち始める方も多いのではないでしょうか。

 

それと同時に、どこを調べても同じようなことばかり書いてあって「もうそれは分かったってば…」とうんざりしている方もいるのでは?

 

「保活」の中でも保育園見学では、必ず確認して欲しいある1つのポイントがあります。

これは子どもの命に関わることなのに、なぜか「保育園見学」で検索してもなかなか出てこない!もどかしい…。

 

そこで今回は保育士の目線から「保育園見学」について皆さんへ有益な情報を届けたいと思っています。

 

【雰囲気が良い】だけで決めないで!保育園見学では必ず「危機管理」について聞いて!

 

保活にあたって、保育園を実際に見学したり、オンライン見学会に参加したりする方も多いのではないでしょうか。

 

実際にその保育園で生活する子ども達の雰囲気を間近に感じられる良い機会ですよね。

 

見学の際に【園や保育士の雰囲気が良いか】をチェック項目に挙げる方が多いと思いますが、元保育士の立場から言いますと、保護者に雰囲気が良いと思って貰えるのは、保育園運営として当たり前!!!なのです。

この『当たり前』がクリアされていない園はある意味要注意ですね…。

勿論、雰囲気の合う・合わないはあると思います。

 

【園の雰囲気が良い】ことは前提に、園見学の時に着目して欲しい点があります。

それが保育園の「危機管理」についてです。

 

保育園見学の最後には恐らく質問タイムがあると思います。

この質問タイムで、「危機管理」について質問してください。

この質問は、言わば子どもの命に関わることです。

 

保育園見学では絶対にこれを聞いて!【保育園の危機管理について】

 

保育園見学では、必ず「危機管理」について聞いてください。主に【災害】【散歩】【登降園】についてです。

具体的にどんな風に聞くかというと

 

【災害等】

「災害等の不測の事態が起こった時、どのように対応されていますか?」

 

〈回答に対するチェック項目〉

避難訓練は行われているか

・災害時の一時避難場所はどこか

・園の設備点検は定期的に行われているか

・不審者訓練は行われているか

 

【散歩】

「散歩へ行く時は、どのような工夫をされていますか?」

 

〈回答に対するチェック項目〉

・散歩へ行く際の職員の体制はどうなっているか

(子どもの年齢・人数に合わせて適切な人数が配置されているか)

・散歩へ行く際の人数チェックはどうしているか

・散歩ルートの安全性は確認しているか

・散歩先で事件・事故・災害が起こった時のシュミレーションがなされているか

 

【登降園】

「登園後の人数確認は行われていますか?」

 

〈回答に対するチェック項目〉

・出席確認を行っているか

・無断欠席の場合、保護者へ連絡を入れているか

・送迎バスがある場合、乗車・降車時の人数確認をしっかり行っているか

 

 

これらの事は、子どもの命を預かる保育園として当たり前に出来ていなくてはいけないことです。

ですが、出来ていない園・未検討の園もあることでしょう。それでも、やむを得ず預けなければならない事情のあるご家庭もあることでしょう。

 

もしも未実施・未検討の園であれば、1つの意見として保育園側に挙げてみてはいかがでしょうか。

 

雰囲気が良いことも勿論大切ですが、保育園見学の際は是非、上記のことを聞いてみてくださいね。

子どもの危機管理がしっかり行えている保育園は、きっと子どもの事も大切にしてくれていることでしょう。

 

危機管理=子どもの命を守ること

 

ですから。

これから保育園見学に行かれる方は、是非参考にしてみてください😊